住環境を良いものにするためにも、自ら積極的に行動しましょう。

設備の不調は専門サービス業者で解決

換気扇を修理する

換気扇が故障した時の交換や修理の手段

換気扇は地味な存在でありながら、室内の空気を循環してくれる、人が快適に過ごすためには重要な機器ですが、いつまでも使い続けることができるわけではなく、経年劣化で故障してしまう運命にあります。 換気扇の修理は専門の業者に依頼できますが、簡単な構造の換気扇であれば、ネット通販やホームセンターで購入した製品に自分で取り換えることもできます。その際には寸法を確かめてから、最適な製品を購入するようにしましょう。 レンジフードの場合はサイズが大きく、構造が複雑なものがありますので、業者に依頼するのがおすすめです。交換せずとも修理だけで済む可能性もあることから、素人判断ではなく、プロの目で確認してもらった方がよいでしょう。

賃貸住宅の換気扇修理で注意すること

家で調理をしている最中に、煙やにおいを取り除いてくれる便利な換気扇ではあるものの、使用しているうちに汚れがべっとりとつき、手入れが大変な機器でもあります。そのうち壊れて動かなくなってしまうことがありますが、換気扇修理を依頼する時に注意すべきなのが、賃貸住宅に居住している場合についてです。 賃貸住宅の場合、普通に使用していて換気扇が壊れたのなら、その費用は大家が負担することになっています。借主の判断で業者を呼び、修理をして費用を支払うと損をしてしまいますので、覚えておいてください。 すでに修理を依頼してしまったというのなら、領収書を大家に見せればよいですが、この方法はトラブルの元ですので、換気扇に不具合が出たなら、まず最初に大家、もしくは物件の管理会社へ連絡を入れてください。